バスタオルを使った軸足筋肉のトレーニング法

日常生活で、体のバランスを崩してよろけてしまうことはありませんか。
体がよろけてしまう原因は、加齢や運動不足によって、バランスの維持をしようとする軸足の筋肉が衰えるためだと言われています。
バランスの維持力をつけるための軸足筋肉の効果的なトレーニング方法として、「バスタオルを使った運動法」があります。
バスタオルはクルクルと丸め棒状にし、3箇所ほどを輪ゴムで固定し、運動する床の上に置きます。

まずは、「片足立ち」でのバランス運動です。
丸めたバスタオルの上に左右どちらかの足で片足立ちになり、もう片方の足を引き上げるのですが、膝が直角になる高さまで上げましょう。
そして、両手を腰に当て、1分間を目安に、その姿勢を保って下さい。
この運動では、左右の足を交互に行います。

次は、「かかとの上げ下げ」でのバランス運動です。
丸めたバスタオルの上に立ち、リズムを取りながら、両足のかかとの上げ下げをします。
上げ下げを1回として、10回を1セットで実行します。
この運動をする時は、前傾姿勢になり過ぎて転倒しないように注意して下さい。

これらバランスを維持する運動は、転倒を防ぐためにも、壁やテーブルがあるスペースで実行すると良いでしょう。