危険なT字路の角に家を買ってしまったが故の悲劇

ついに念願のマイホームを手に入れた歓びもつかの間。
買って1年もたっていないのに既に4回も家の周りのフェンスを取り換えています。
それは何故か……
家はT字路の角に建っており、そのT字路は幹線道路の渋滞回避ルートになっています。
急いでいる人が多いのか、通る車やバイクはかなりのスピードで入ってきます。
更に一方通行や時間規制もなく、3方向からハイスピードの車やバイクがやってくるわけで、そんな場所で事故が起きないわけがありません(>_<) そして、家ばかりが”貰い事故”を貰ってしまう理由。 お向かいの家の方の角には電柱と「止まれ」の標識があり、万が一事故車がそちらに向かっても、電柱標識が盾となってくれるわけです。 無防備な家には事故をおこしたバイクや車が突っ込み放題! 家を買うまえに何故このリスクに気付けなかったのか。後悔しかありません。 数十年のローンに加えてフェンスの交換費用まで掛かるとは。 この先の事を考えると頭が痛くなります。脱毛ラボ 部分脱毛